ABOUT / CONTACT
PUREJAM
facebook
MENU
TOPICS
PROFILE
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
auguries
auguries (JUGEMレビュー »)
the sleeping beauty
RECOMMEND
RECOMMEND
liv
liv (JUGEMレビュー »)
the sleeping beauty
RECOMMEND
OTHERS

PUREJAM.org

purejam makes you happy!
NHK-FM@恵比寿エンジョイハウス
超然として呆然。
平日の"ニートイベント"、NHK-FMが今月も行われます。



2005.11.30 wed
NHK-FM@恵比寿エンジョイハウス
19:00-23:30

DJ
まなみ
なお
よしえ 他

■エンジョイハウスの位置
http://www.asterisk21.net/map.htm

黄金のブルース・リーに、あなたも会いに来てください。
| PARTY | 03:00 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
Arctic Blanket Club vol.3
続きを読む >>
| PARTY | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
BON APPETIT!


お世話になります。いちへいです。

あす27日、青山MANDALAで「ボナ☆ペティ!」というイベントにVJとして参加します!PUREJAMイベ以外での出演は久しぶりなんで、気合入りますな!!

★「ボナペティ」@南青山MANDARA

〜〜東京南青山に新たなる熱帯音楽空間ビーチ区出現!?
                    暑い夜をさらに熱く!!〜〜

 OPEN&START23:00
  ¥2,000(w/1D)

 >>> ALL MIX<<<

feat.DJ:
  風祭堅太.
DJs:
  Itchyyy.
  渋谷航介.
  TAXI WILD.
 カナマ ハルキ.
  KEITAMAN.
MC:
  nururock.
VJ :
  PUREJAM. (いちへい&なみへい)
帽子:
  CHIRORIN.

http://www.mandala.gr.jp/club-mandala.html

----
ちなみに、今回は私、いちへいと知る人ぞ知るイベント「いやーんむりむり」でDJをしているなみへいの2人でお送りします。

ディスカウントなどできますので、これそうな方は連絡してください!!
| PARTY | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今月のNHK-FM@恵比寿エンジョイハウス


明日は給料日兼NHK-FM@恵比寿エンジョイハウスです!
是非遊びに来てください。19時〜23時20分ごろまでやってますので。

仕事帰り、学校帰り、バイト帰り、デートの途中、1杯飲みに来てください!だって、給料日じゃないですか☆

DJ : まなみ、チャチャ、nao、ラガー、よしえ、いちへい
時間: 19:00〜23:30
場所: 恵比寿エンジョイハウス

ちなみに岩崎博士は欠席です。。。
| PARTY | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ゴダールから軽く離れて
お世話になってます。miyataでございます。

岩崎のCDレビュー、絶好調ですな!どうしちゃったのよ!?彼の天才ぶりを10年近く見守って来た私にとっては嬉しい限りなんですが、えっ?もう終わり?

というわけで、続きは岩崎博士のDJでお楽しみください。

----------------

NHK-FM
毎月最終水曜日 19:00〜23:00
@恵比寿エンジョイハウス(地図

DJ:岩崎博士,manami,miyata, 他


平日真っ直中のDJイベントです。ジャンルはフリー。というより、音楽におけるジャンルという概念を否定します。すべての音楽の前に我々は平等なのです。なんて肩肘張らずとも、何でもかかる節操のなさにあなたはただ呆然と立ちすくむことでしょう。だって好きなもんかけてる方が楽しいですから、DJは。

そんな音の小箱"NHK-FM"、次回は3月30日です。お待ちしております。
| PARTY | 09:52 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
ホーチミンのミラーボール


M i r r o r b a l l  a t  H o C h i M i n h

ホ ー チ ミ ン の ミ ラ ー ボ ー ル


Gallery & party with photographs of tomomi
tomomiの写真をめぐってアジアの都市の夜をプチトリップ


Woody October

Art tomomi"flowers"

Place 伽藍Bar(銀座)

Gallery 2004/10/12 Tue.-10/22 Fri. 17:00-25:00 *土日除く

Party 2004/10/14 Thu. 19:30- 


(クリックして拡大)

数寄屋橋交差点から電通通り(外堀通り)を新橋方面へ、右手、「銀座西6丁目」バス停前、曽根ビル地下2階です。東京メトロ銀座駅C3出口より徒歩2分。
(中央区銀座6丁目4−8 曽根ビル地下2階 03-3289-3600)


Asian November

Art tomomiぶりおトガゼン

Place Immigrant's Cafe(青山) 

Gallery 2004/11/2 Tue.-11/26 Fri. 17:30-24:00  *日祝除く

Party 2004/11/14 Sun. 17:00 - 22:30 ¥2500(with 1drink & asian food)
  Live: ウッフコック号,Tokyo Mud Steppers  
  DJ: Haru(ゆらぎ/CANDY),Manami
  VJ: Miyata(PUREJAM), Chishiki(PUREJAM)



表参道駅B2出口より徒歩2分。青山通りから渋谷方面に向かい
骨董通り入口のMaxMaraを左手に入ったすぐ左手のビルの地下1階
(港区南青山5-9-15共同ビルB1F 03-5766-8995)


フライヤーをダウンロード(PDF形式。地図つき)


Official site  http://www.purejam.org/tomomi/
*Flashが必要です。

Produced by   PUREJAM.org


C o n c e p t s

 2004年9月5日に東京・吉祥寺はFourthFloorにて「ワルプルギスの黄昏」と題し、身近な花や風景を切り撮り、日常の中に存在する驚くほど濃密で美しくも恍惚な世界を提示する注目の写真家tomomiの写真の展示とスライドショーによるVJをフィーチャーしたパーティを開催したところ、多くのお客様にご好評をいただきましたので、調子に乗ってギャラリー&パーティなイベントを10月と11月に続けて開催します。

 10月は銀座は数寄屋橋から徒歩5分のギャラリーのメッカに所在するウッディーなジャズバー「伽藍Bar」にて2週間の展示。10月14日、木曜の夜にはささやかなレセプション・パーティをとりおこないます。こんな機会でもなければなかなか入るきっかけのない銀座の雑居ビル、地下2階の隠れ家バーへぜひお越しください。火曜と金曜は店長が生ピアノに合わせて歌も歌います。よなよなエールからヴィルゴビールといった知る人ぞ知る地ビールから、スコットランドの風が吹くシングルモルトやも豊富に取り揃えております。店主入魂のカレーもパスタもフォーも絶品です。写真も映像も音楽もお酒もお食事もおしゃべりもごゆっくりお楽しみください。

 そして11月にはこれまた東京のアートとファッションの発信基地・青山は骨董通りの入り口徒歩1分にございますアジアンテイストなギャラリーカフェ「イミグランツカフェ」にてなんと一ヶ月間にわたる展示。トガゼンのほのぼのとしたTシャツと、ぶりおの絵画によるめくるめく世界も同時進行でご提供します。

 さらに11月14日、日曜日の夜にはスペシャル・グレイテストなレセプション・パーティを開催します。ハガキのサイズで見てもクラクラするほどクローズアップされたtomomiの写真を2台のプロジェクタより映し出しては特殊効果をまじえる参加型映像魔術はもちろんのこと、当夜のライブは2バンド。

 フラット・マンドリンとラップ・スティールによる郷愁ただようサウンドを奏でるストリングス・ユニット「Tokyo Mud Steppers。そしてボッサ51の小嶋佐和子とトガゼンが「ウッフコック号」として海洋系ミニマムサウンドで、お客さまを地下にいながらにして心地よい潮風の甲板へといざないます。これは冗談抜きに必見です。どちら様もお繰り合わせの上、ぜひお越しください。

Flyer&Images desined by nem


P r o f i l e

◆Tomomi/Photograph 写真家。身近な花や風景を切り撮り、日常の中に存在する驚くほど濃密で美しくも恍惚な世界を提示する注目のアーティスト。オフィシャル・ポートフォリオ・サイトはこちら



2004年6月から8月にかけてGallery ART SPACE(東京)およびギャラリーそわか(京都)で行われた通産11回目の国内最大規模のアーティストブックのグループ展[THE LIBRARY 2004] には昨年に引き続いてオブジェを出展。

2004年6月に常盤響、JUN、plan-d、中村豊美とのコラボレーションにより、オムニバス写真集「デジカメ・スタイル」を河出書房新社より発売。



ご購入はこちら(amazon.co.jp)から
*当日会場での販売もあります

◆トガゼン/Art 素敵な絵を書く人。11月のイミグランツカフェではトガゼンののどかなTシャツが展示されます。ボッサ51というバンドのパーカッショニストとして3枚のアルバムをリリース。現在はウッフコック号というバンドのドラマー。ウッフコック号はこれから売り出すバンドです。ニコラソンというバンドやニチカというのもやったりします。11/14にはボッサ51の小嶋佐和子と一緒にウッフコック号としてライブをします。オフィシャルサイトはこちら。

◆ぶりお/Art ぶりおさんは絵描きを目指しています。イラストレータとか画家とかそういったジャンル分けの無い絵描きを目指しています。今回はtomomi、トガゼンとともにイミグランツカフェをぶりお色に染めます。どうぞお楽しみに。>>好きな物事: 焼きそば、フェイスガード虜、スターウォーズ、絵を描くこと。 >>嫌いな物事: 紅しょうが、ゴーヤー、セロリ、納豆。 オフィシャルサイトはこちら

◆ウッフコック号/live Bossa51の小嶋佐和子(vo & guitar)とTOGAZEN(perc)による海洋系ミニマム・アコースティック・ユニット。カフェやギャラリーでの生音演奏を得意とする二人組みです。青空にたなびく洗濯物みたいな小嶋の声と、ひっくり返したおもちゃ箱みたいなトガゼンのパーカッションが奏でる小さな歌たち。遠いどこかの秘密の場所へ、あなたをご案内いたします。Why don't you join our voyage on "oeuf coque"?

◆Tokyo Mud Steppers/live 安部恭治(flat mandrin & guitar)と末松一人(guitar & lap steel)による、アコースティック楽器からエレクトリックまでの弦楽器を使い様々なジャンルを演奏する2人組。2004年6月5日、初シングル「Tokyo Mud Steppers」発売。オフィシャルサイトはこちら

◆Haru/DJ 「会社と自宅の往復が嫌で・・・」を理由に、社会人1年目の5年前の夏、ボーナスでターンテーブルを衝動買いしてから活動を開始。以後、R&B〜HOUSE〜JAZZまでジャンルにとらわれない自由な選曲は周囲の「選曲がエロい」という批判を浴びることになる。MIX・ENJOY HOUSE・CORE・恵比寿駅前食堂・音・DUG・出会い系パーティ等、時と場所を選ばない節操のないプレイは好評を得、現在では奇数月第三土曜日に青山MIXでの「ゆらぎ」や偶数月第二土曜日の「CANDY@ENJOYHOUSE(恵比寿)」のレギュラーDJとしてエロく、そして楽しい選曲を奏でている。

◆Mamami/DJ きのこ狩りを極めるべくフィンランドに渡っていたがホームシックにかかりこの春帰国。フィンランド音源を盛り込みつつ、ジャズを中心に幅広い選曲でプレイ。最近はまっているのは野菜しゃぶで、「おかひじき」は外せないらしい。本人曰く、歯ごたえ最高。

◆Miyata/VJ 昼はサラリーマン。日々の激務をものともせず、VJ・DJとして活動中。酔っ払っても眠くならないアタマと、酔ったらすぐ脱げるカラダを求めて日夜探求の日々を送るが、結局すぐ寝てしまうのが悩みの種。座右の銘は「”忙しい”を理由にしない」。

◆Chishiki/VJ,Organizer 仕事の合間をぬって各種イベントを企画運営しているうちに、遊びの合間をぬって仕事をするようになり、最近は遊びが仕事のようになってきて、危険を感じているしがないサラリーマン。目標は仕事を遊びにすること(たぶん無理)。

---------------

あらゆるものの中から、本質的なものを取り出したい [tomomi]

今回、写真展を行うtomomiへのロングインタビューです。
| PARTY | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Norwegian Wood (This Bird Has Flown)


Introduction

「ねえワタナベ君、午後の授業あるの?」
「ドイツ語と宗教学」
「それすっぽかせない?」
「ドイツ語の方は無理だね。今日テストがある」
「それ何時に終る?」
「二時」
「じゃあそのあと町に出て一緒にお酒飲まない?」
「昼の二時から?」と僕は訊いた。
「たまにはいいじゃない。あなたすごくボオッとした顔してるし、私と一緒にお酒でも飲んで元気だしなさいよ。私もあなたとお酒飲んで元気になりたいし。ね、いいでしょう?」
「いいよ、じゃあ飲みに行こう」と僕はため息をついて言った。「二時に文学部の中庭で待っているよ」

 ドイツ語の授業が終ると我々はバスに乗って新宿の町に出て、紀伊国屋の裏手の地下にあるDUGに入ってウォッカ・トニックを二杯ずつ飲んだ。
「ときどきここ来るのよ、昼間にお酒飲んでもやましい感じしないから」と彼女は言った。
「そんなにお昼から飲んでるの?」
「たまによ」と緑はグラスに残った氷をかちゃかちゃと音を立てて振った。
「たまに世の中が辛くなると、ここに来てウォッカ・トニック飲むのよ」
「世の中が辛いの?」
「たまにね」と緑は言った。「私には私でいろいろと問題があるのよ」
「たとえばどんなこと?」
「家のこと、恋人のこと、生理不順のこと-----いろいろよね」
「もう一杯飲めば?」
「もちろんよ」
 僕は手をあげてウェイターを呼び、ウォッカ・トニックを二杯注文した。

(出典:『ノルウェイの森』、村上春樹、講談社、1987)

 そんな『ノルウェイの森』の一節に誘われるように、リラックスした雰囲気の中、昼間からお酒を飲んで、いい音楽と不思議な映像に囲まれながら歓談を楽しむホームパーティを、DUGで開催いたします。


Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
ノルウェイの森 〜 貴族の落日

Date&Time
  2004/5/29 Sat. 14:00-17:45

Fee
  3500円
  (キッシュ、サラダ、ピザなどの軽食にあわせて、ビール・ワイン・カクテルの飲み放題も込みです)

Concept
  いい音楽、不思議な映像、昼間からお酒、貴族の気分

Genre
  Jazz,Bossa,Lounge...etc

Feature
  DJ: haru、kaiwasa、miyata、
  VJ: miki、chishiki
  Live: EUREKA with Special Guests...

Place
  DUG  http://www.dug.co.jp/
JR新宿駅東口を出てアルタの左の通りを歌舞伎町の方に向かい、いったん大通り(靖国通り)に出ます。でも信号は渡らずに、右に曲がり、100mくらい歩いた右手にケンタッキーがあります。そこのB2F。「newDUG」ではなくてただの「DUG」の方です。



今回のテーマは「貴族」です。昼からお酒を飲むのって最高の贅沢なので。何をするでもなしに、暇を持て余して昼間っからシャンパンをあけ、好きな音楽や映像を楽しみ、写真集や画集を眺め、カードゲームに興ずるデカダンでアンニュイな貴族の気分をきどりながら、いつもの人やはじめましての人たちとおしゃべりを楽しむような、アットホームでリラックスしたホームパーティです。

クラブパーティーみたいな踊りまくる感じにはならないかな、と思いますが、ライブもあったりするのでそれなりに盛り上がると思います。クラブ慣れした人にはちょっとおとなしめでユニークな感じで、クラブとかあまり行かない人には「へええ、なんだかよくわからないけど不思議な雰囲気で楽しい」みたいな感じにできるといいなあ、と思います。よく、フランス映画のイントロダクションで誰かの家のホームパーティに登場人物が次々と集まってきて、流れるようなステディカムが全員の顔とセリフを映し出すようなシーンがありますが、あんな感じです。

DUG様のご好意により、なんと店内は飲食物持ち込みOKなので、差し入れも大歓迎です。

DUGは小説の題材にもなるくらい有名なジャズバーで、店内のいたるところにアンティークの家具や蓄音機や古いカメラが置いてあります。昼なのに夜のようなシックな店内にはDJによるジャズやラウンジが流れ、部屋の片隅に置いたプロジェクターから、壁一面に南の島の映像が映ります。

いい音楽と不思議な映像に囲まれながらお酒を飲んで、おしゃべりをして休日の昼下がりをゆったりまったりと非日常な感じに過ごせればと思います。友達の家に遊びに行くような感覚でお気軽にお越しください。

お時間がありましたら、ぜひお越しくださいませ。
お誘い合わせの上いらしていただけると幸いです。
参加される方は事前にご一報いただけるとうれしいです。
ご不明点などありましたら、ご連絡ください。

| PARTY | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Vacances Noire 48℃


Date&Time:  2004/4/16 Fri.19:00-22:00
Charge: Free
Member: いろいろ適当に40人くらい(たぶん)。
Style: フロアでお酒と歓談 or ソファーでリラックス
Genre: House,Bossa,Jazz,Lounge...and so on
DJs: isao(DEFGROUND),manami,chishiki,miyata...and so on

Place: ENJOY HOUSE(恵比寿) >>詳細(PC向け)

行き方:
JR恵比寿駅の西口改札を出て左に出ます。駅ロータリーを正面に右方向にある交番と 公衆トイレのある側の信号を渡り、そのまま直進。まず「京樽」があります。通りを 直進していくと「ピーコック」が進行方向左手に。更に直進していくと5叉路の交差点があります。左から2本目(左斜め方向)の道へ進んでください。信号を渡り坂道をちょっと上ると、左側に代官山テクノビルがあります。そこの2階がENJOY HOUSE。
(渋谷区恵比寿西2-9-9 テクノビル2F tel:03-5489-1591)
*このページのURLをケータイに送ってお気に入り登録しておくと、道がわからなくなったときに便利です。



今年に入ってから1月、2月と何となくイベントのようなパーティのようなことをやってみて、それなりに楽しかったのですが、DJ・VJ・ライブ・食事とそろうと意外に気を回すことが多く、僕もDJやろうかなーと思いながらCDを持ってきたものの流せずじまいだったりしたので、今回はシンプルにDJオンリーで気楽にゆるーくいってみます。

会場はなんだか奇妙な雰囲気のカフェ&バーで、立ちながら音楽を聴くフロア部分とソファーがたくさん並んでいるラウンジ部分とに分かれています。

フロアで音楽を聴きながらお酒飲んでおしゃべりしたり踊ったりしたあとは、ラウンジでソファーにゆったりしてお食事をお楽しみいただけます。

DJは(少なくとも僕の担当する時間は)だいぶアバウトなかんじなので、流したいCD・レコードなどありましたら、適当にお持ちよりください。飛び込みOKです。

週末金曜の夜をちょっと変わった雰囲気の中でゆったりまったりと春の夜のバカンスを過ごしましょう。何と言ってもチャージフリーの出入り自由なので、仕事帰りに同僚の人や気のおけない友人と、ちょっと一杯息抜きに飲みに行くような感じでぶらりとお立ち寄りください。

音との出会いを楽しむもよし、人との出会いを楽しむもよし、ちょっとだけ非日常的な時間をごいっしょできればと思います。お誘いあわせの上でもお1人でも気軽におこしくださいませ。


◆タイムテーブル
19:00 manami
19:30 宮田
20:00 ちしき
20:30 isao
21:00 まさる(?調整中)
21:30 予備
22:00 おわり。


追記)

結局こんな感じでした。

19:00 manami
19:30 宮田
20:00 いわさき
20:15 ちしき
20:45 isao
21:15 まさる
21:50 さいごにみんなで1曲ずつ
 manami→isao→miyata→chishiki
22:30 おわり。

前半はまったりおしゃれカフェ系だったんだけど、isaoくんあたりからアゲアゲモードに入って予想外の盛り上がりを見せました。

これからも定期的にやっていけたらいいですねー
| PARTY | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
No reason,No Rhyme


1月にプライベートなパーティを何となくやってみたら結構楽しかったので、またやってみることにしました。

「今度パーティをやろうと思っているんだけど」と人に言うと、「いいねえ」という反応もあれば「なんで?」と言われることもあり、そう言われてみると何でだろう?と頭を抱え込んでしまうのですが、いや、まあ特に理由もないんだけどね、止むに止まれず、といった気持ちをこめて、パーティ名はNo Reason No Rhymeにしてみました。

中心はDJとVJですが、ガンガン踊るクラブっぽいかんじよりも、ちょっとおもしろい家に遊びに来たような、ホームパーティの延長線上にあるような、アットホームなかんじをイメージしています。

そんな中にちょっとフックのある映像や音楽を組み合わせることで、アンニュイでエレガントな感じ、美しくかつ下品な感じ、精密でかつ手抜きな感じを楽しめるような空間を作れればと思ってます。

Date&Time 2004/2/22 Sun.(猫の日) Open:18:30 Start:19:00(〜22:00)
Fee 2500円(アジアンフード+1ドリンク込み)
Member 大学や会社の友人を中心に、その他の知り合いもいろいろ呼んだり友達の友達が来たりして50人程度
Style 立食パーティー or 座敷でリラックス
Concept いい音楽と不思議な映像とおいしいお酒と歓談
Genre Bossa, Jazz, Lounge, Ambient, AOR, Electronica,. et c'est la
Feature
  DJ(haru、tatsuro、かいわさ)
  VJ(miki)
  Special Effects(みやた、ちしき)
  Acoustic Live:E.L.C(EUREKA(ゆりいか)+LOVE MART(橋口靖正)+CHAMP)
Place イミグランツカフェ http://www.immigrantscafe.com/
  地下鉄表参道駅B1出口から3分くらい。骨董通りの入り口あたり。
  MaxMaraの隣のビルのB1F




会場は、ふだんはそれなりに食事も出るカフェのようなところですが、ときどきミニライブやDJなどもやっていて、また店全体がギャラリーのような作りにもなっている多面的な空間です。

フロアは、メインとなる比較的大きめのフロアと、靴を脱いでゆったりできる座敷スペースに、カウンターバー、ソファつきのDJブースが小ぢんまりとしたスペースに立体的に存在しています。

いまのところ、メインフロアの壁一面にプロジェクターで映像を写して、ちょっと変わったDVDやCGを流しながら、バックでDJをするつもりです。ミニライブもあります。

メインフロアは音楽と映像に囲まれた立食パーティ形式で、気が向いたら踊ってもOKですし、リラックスしたい方は1段上がった座敷スペースで足を伸ばしてまったりするのもアリです。ストイックな方はバーのカウンターで背後の喧騒を肴にグラスを傾けるもよし、マニアックに音楽が好きな方は1段降りたところにあるアットホームなDJスペースで音楽談義に花を咲かせるもよし、という感じです。

DJ/VJもあまり肩肘はらずにカジュアルでアバウトなかんじで進められればと思ってますので、流したいCDやDVDなどありましたら、適当にお持ちよりください。

いい音楽と不思議な映像に囲まれながらお酒を飲んで、おしゃべりして休日の夜をゆったりまったり楽しむ感じにできればいいな、と思ってます。

いろいろ珍しい知り合いを誘っていただいて、楽しくてちょっとだけ非日常的な時間を過ごせればと思います。

結構人数に余裕がありそうなので、お誘いあわせの上おこしいただけると幸いです。

| PARTY | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |